読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四季 食べて 生きて

人生経験はしてきた積りの

猫のしっぽカエルの手

f:id:mimozakan:20170125104010j:plain

1990年代より欧米でミツバチが減少し、それが今では世界的に広がっているそうです。

その理由は、蜜源植物の減少や農薬による被害、また、ミツバチに寄生するダニの増加や病気などによります。携帯電話の端末や基地局から発生する電磁波がミツバチのナビゲーション能力を狂わせ巣に戻れなくなるとの研究報告もあります。世界の食糧の90%を供給している約100種類の作物のうち71種類が、ミツバチの花粉媒介によりできる農産物です。人口は増加するも、世界のミツバチは過去50年間で約45%減少しているといいます。これらの数字はミツバチの減少が

人類の食糧危機につながる可能性がある事を明確に示していると思います。そんな訳で

ミツバチの事を考える為に、ビーガーデンのコーナーを作り蜜源植物をたくさん植えています。


先日ベニシアさんの講演会を聴講しました

配られた資料を引用したものです。

ミツバチさんを見る目が違ってきました

見るなりすぐに逃げていましたが

いい仕事してるのねと、お礼を言って逃げる事にします。蜂の減少は聞いた事がありましたが、歴然とした理由があったんですね。


プラスチックの危険性にも 心を痛めておられるようです、プラスチックを燃やすと

有害物質が発生するから危ないとは聞いてはいますが扱いにも注意を払うべきだと

言われています。ガラス、ステンレス、ホーロー等に入れ替えられたそうです。

生活を便利にする為に開発し、造り出した人工物、化学製品、素材などが、残念な事に環境や人体には有害だったわけですね。


多くの人は知っているはずです

良いもの、悪いもの、それが何故……

わかっちゃいるけどと、、よく主婦の間で

言われる言葉がありますが、なぜ浸透しないんでしょうか?又、多く人は、夜の中何が良くて何が悪いかなんかわからん、徹底する事は難しい、とよく聞きます、一理ありますが

知らない事の怖さからは逃れる事ができましたよね、一度ではなく、何度もいろんな角度から学ぶ事って大切ですよね。

重ねる事で自分の身につくような気がします


除草剤散布も大変怖い事なんですよね

農家の方でさえ、高齢化の為草取りに手をやき除草剤の散布をする事も見たり聞いたりも

します、でもその土は風で飛ばされ近くの畑に混じり、子どもの遊び場にもなり兼ねない


殺虫剤、除草剤は中枢神経系を冒し、何年も体内に残るそうです、頭痛、アレルギー、吐き気等多くの症状が出てくる可能性があるそうです。

ベニシアは自然界にあるものには全て意味があり、それを大切に、、ゆったりとした

時間の中で丁寧に生きている方なんですね

イギリス人ではありますが日本を大切に考え

日本に根付き、わたし達に大切な事を発信してくれている。。よくわからないけど

なにかしらの圧力もあるのでは、と感じます

ベニシアさんだから発信できるのではとも思います、かなりの方が講演会に来ておられました、主婦だらけ、噂話が好きですから

小さな声でもいいと思います、三人に話をするとその三人さんも又三人くらいには話すのでは、と想像します、、言いにくい事は大抵言わないでね〜とは付け加えますが

ほとんどの人は三人くらいには言いますよね

その調子で、わたしも少しずつ生活に取り入れベニシアさんの熱意を無にしないよう

誰かに伝え事を続けていきたい、、そんな

今日、この頃です


本日は13時より軽〜い運動をします

それは後日ブログに書く事にします。

何の運動?聞くとビックリしますよぉ

最近聞いた事ないですからねえ

健康の為に。