読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四季 食べて 生きて

人生経験はしてきた積りの

年賀状を書く事

f:id:mimozakan:20161212085149j:plain


あれよあれよと、もうこんな時期に

なりました、年賀状を出す派、出さない派

メール派  といろいろな考え方があるようですが。。私は出しますよ

1年に一度の出血大サービスの積もりでね


出す、出さないは親の代からの習慣とも

言えるのでしょうか?それとも……

出さない派の方の言う事に

いやいや私はそんなに必要とは思ってないのと、言われる方も何人かいらっしゃいましたそうなんだぁ〜と浮かない返事はするものの…自由ですからね✌️

家庭を持てば自然に関わる人が増えてきて、上司、同僚、子どもに関わる様々な人に1年に一度お世話になった御礼と、新年を迎え 今年も宜しくお願いしますと、伝える事のできる便利なツールだと、思っています。


最近はメールですませま〜す  と言う声も

聞きます、若いママ達にはそれが楽でいい

お金も掛かりませんからね、でも

自分の子どもも同じようにメールで

年賀状をすませる時がやってくるんです

何年か先には日本に残された文化が衰退して

ハードで回りを囲まれた時、年老いた者達は何を考え、何ができるというんでしょう

年賀状を出す事って奈良時代からの習わしらしいです、それを思うとホッとします。


私の年賀状への思いを聞いて下さい。

まず、昨年頂いた年賀状を出し喪中のハガキを頂いた方を外して行きます

この方とは年賀状だけのお付き合いの方

だけど、どうしょう、と考えた時はやはり

出す事にするんです、忘れてませんからー

私達の事も忘れないで下さ〜い😄と言う

気持ちを運んで行ってくれるからです

1枚ずつめくりあの人、この人、との思い出を楽しみながらも考えるんです、一年経って

あの方は、あのご家族は

どうなっているんだろう……とね!

楽しい、時間です。

それは、とっても大切な事、出会った時に

すぐに会話が繋がるんです、いろいろな事を

覚えていてもらえるのは嬉しい事です、

人ってそうして繋がっていくんですから


この際です正直に言いますね

本屋さんで、沢山並ぶ年賀状の雑誌を

盗み見します、買いません!

節約して工夫してましたぁ、折り紙を

貼る、スタンプを押す、シールも買います

何とも言えない年賀状ー  おまけに

プリンターも使いません、少しだけ書道を

していた私は練習する場は年賀状しかないのです、、年に1度のお披露目です

見る人がどう思ってもいいんです、清書は

ないんですよーどれもが清書の練習です


そして、一人ずつ顔を思い浮かべ

家族の方、その方のエピソード等を

思いメッセージを書きます、、とは

言うもの私達のお知らせもしないといけませんからねぇ、お知らせしたい事は次々と

出てきますから😆ほどほどに

会社の上司、転勤で他所に居る方には

年賀状だから言えるタメ口で少し身近に感じてもらう作戦などいかがでしょうか?!


こんな事を考えながら書いていると

あっと言う間に1日が過ぎてしまいます

2日間で書き上げ、主人にどうよーと

見てもらいますが、年賀状を出す、書く

には興味が無いとみえる。。おまけに

気分が乗らない時は友達へのメッセージまで

私が書く始末、、困ったもんです しかし

来た年賀状に興味があるようだ

年賀状は1日に届くように出さんと意味がないらしい、チェックするー  その時思うのです✴︎人の振り見て我が振り直す✴︎

良くわかってはおられるようですね


猫もしゃくしも写真入り、それじゃあ

わたしの出番が無くなるぅ、シールに

スタンプでお遊び出来ない訳で

ずーっとお手製で頑張っていましたが

昨年から我が家も写真を入れています

今更ですが、、子ども達もすっかり成長して

すれ違っても分からない程の年月が流れているからこそなんです。

あっちこっちで生活している子どもに

最近の写メ送って〜と、やっと全員集合


今年もやります👍

15日から受付開始〜25日迄ですが

28日迄の投函だとどうにかなるかも

ですよ、でも集配時間内でないとOUT

郵便局員さんも元旦に届くように

頑張って下さっているようです。


年に1回のこの作業は誰にも譲れません

私が家を守るんです。そうなんです

その根性と努力できっと明るい未来が

開けまーす。  でも肩こりに目がチラチラ

リフレッシュにお出かけ🚗

私にご褒美、今日も美味しい◯◯◯◯

これも、譲れません。